「銭ゲバ」なぜ『もぐもぐシーン』なのか!

「銭ゲバ」って、食事のシーンが多かった

画像


それは、わたしが固執して、ここで取り上げていたから、そう感じるんですかね


でも、結構、みなさん好きだったのでは『もぐもぐ風太郎』


あの「風太郎」「食べる」というのが、ちょっとギャップを感じて気になっていたのかも

だって、かわいかったんだもん(←そればっかり

だから、わたしは、この「もぐもぐシーン」にこだわっていました


ちょっと、調べてみたんですよ(直リンクはNGだけど、コピペOKというので。)

なぜ、「食べる」シーンが気になるのか



食べることの心理
 
みなさんは、「食べる」という言葉から、「家族」、「楽しい」、「おいしい」「好きな人との食事」「おかあさん」など、プラスのイメージを連想すると思います。
画像



逆に「一人で食べる」「無理に食べる」「嫌いなものを食べる」など、マイナスのイメージもありますが、あえて口に出さないでしょう。
画像


食べるとき、私たちは、色や形だけでなく、香りや見た目、盛りつけなど五感のすべてを働かせます。
画像


さらに、過去の経験も影響します。その食べ物で食中毒を起こしたり、いやな経験(給食で無理やり食べさせられたなど)をした場合は、食べる気が起きないかもしれません。
初めてのものは期待や不安、警戒心を持つでしょう。
お袋の味なら、自然と心も和み、箸もすすむでしょう。
自分の生まれ育った土地の料理には、特別な思い入れがあるでしょう。
人間は、脳で食べる高等な生物です。食べる場所も配慮しましょう。
がやがやうるさかったり、逆に、シーンとして会話も声かけもない雰囲気もいけません。
摂食嚥下機能に問題のある子供たちの訓練に際しても、これらのことをしっかりと頭に入れて、対応しましょう。

 
 「楽しく食べる」これがすべての基本です。

画像



「食べる」って人間にとって、大事なんですね。


「銭ゲバ」では、ベラ定食が母の味であり、故郷の味。
貧しい時代だったはずだけど、そこには母とのいい思い出しかなかったみたいでよね。


画像


わたしの場合・・・


「食べる姿に魅力を感じ、母性本能をくすぐられる。」


これみたいです



ちなみに・・・
画像
画像
画像
画像


「もぐもぐ」「パクパク」「ゴクゴク」OK

「クチャクチャ」NG


そんなこといって、自分はどうかというと・・・

「ポロポロ」こぼし、「ノロノロ」食べる・・・

情けない限りです・・・



とにもかくにも・・・


「もぐもぐ風太郎」にくすぐられちゃった、あなたは


「もぐもぐ同盟」の一員です


秘密裏に「もぐもぐ倶楽部」なるものも発生しているようなので、チェケラ

画像


尚、上記、同盟、倶楽部には、どなたでも参加ができます


"「銭ゲバ」なぜ『もぐもぐシーン』なのか!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント