0311「恋するヴァンパイア」当日券の巻~

ブログが半年以上放置されていましたが、わたし、生きてます(''◇'')ゞ

2018年もすでに3月。仕事は年度末。でも、ヲタ事もバンバン入ってきて、それはもう大変な時期。。。

とりあえず、太輔の舞台については、また後述するとして・・・←できるのか?

今回は、舞台「恋するヴァンパイア」のことを残したいと思います。
画像


とっつーこと、戸塚祥太くん主演のミュージカル♪東京は天王洲銀河劇場での公演。

3月9~11日の後に地方公演が入り、月末に再び東京で凱旋公演となります。

それにしても、キャパも公演数も多くはない。。。でも、これまでのとっつー舞台は、その演目で1回以上は観てきているし、

今回も、当然観たい・・・という考えは、もろくも打ち砕かれたのでした。

FC枠は友人ともに落選。その後の一般発売でも取れることはなく~~~・・・

ああ、今回はもう、観れないのね。仕方ないか。。。と思っていたのですが、、、、

最後の最後で、当日券に挑戦することになりました。


めずらしく、友人が観たい観たいと言っていまして・・・だったら、気合と努力が必要だと言ったところ、

ちゃんと当日券情報の問い合わせ電話をしてくれました。

わたしも初日公演の状況を、ツイッターを通じて教えてもらったりして、これは、まだチャンスがあるかもしれないと確信!?

要するに、せっかくだからチャレンジしたい!と思ったのでした。


10日(土)は、いよいよ当日券に挑戦することに。

昼過ぎまで仕事があったので、その後、友人と待ち合わせて劇場へ。

夜公演の開演1時間までに集まった人を対象に、当日券の抽選が行われます。

予定の15分くらいまえから人が集まり始め、合図ともに1列に整列。この回は、60~80人くらいは並んでいたのではないかと。。。

開演1時間前の締め切りとともに、係のお兄さんが人数を確認し、再び抽選箱を持って現れました。

ロッカーの札のようなプラスチックを、ひとりずつ順番に箱の中から引いていきます。

事前の説明では、この回は35番までが有効。36番より大きい数を引いた人は、その場でサヨウナラ。。。

うっかり前のほうに整列していたため、あっという間に自分の番が来て、、、引いた番号は・・・


48


はい、さようなら。


次の友人は・・・・


52

こちらも、さようなら。


こうしてあっけなく、当日券の夢は破れたのでした。


緊張からの解放感と、残念感・・・


その場にいるのも悲しいので、新木場経由で舞浜へGO!


TDSに行ってきました。


こちらではBBBの座席抽選が当たり、かっこいいミッキーに癒されてきました~。(ディズニーは裏切らない)

この日、双眼鏡を持っていたのに、当たった座席は前方で・・・不要でした。そんなもんだよね。


ついでに、ご飯も食べて、また翌日のリベンジを誓い合って帰宅したのでした。
画像

ロズのオレンジムースが食べたかったから♪
画像



翌日、11日。

昼公演が12:00からなので、11:00からが当日券抽選の開始となります。

前日同様に集まり、整列。列は今日も長蛇となり、今回は30番までが有効な番号だと説明されました。

もしも30番以内だったとしても、全員がチケットを買えるという確約とはなりません。

順番に残席を案内され、ある一定以降はキャンセル待ちとなります。キャンセルがでなければ・・・なし~。。。


昨日より少し後方に整列して、抽選箱を持ってやってくるお兄さんを待つ間、何とも言えない緊張感が。。。

前にいた友人が引いた数は・・・・(30番以内なら残れる)・・・・


92


・・・。はい、さよーなーらー。


動揺する間もなく、自分の番に。そして、その番号は。。。


画像

24


残った!第一関門突破です。


しかし・・・微妙な番号で・・・なんとも自信なさげになりました。


その後、整理番号順に並び変えて案内を待ちます。1人で2枚まで購入可能。大体、1桁の番号だったらすぐにチケット購入に案内される感じでしょうか。

10番台の途中の方くらいまでは、買えたようでした。

そのあとは、キャンセル待ち宣言。再び、開演10分前に集合して、その後の審判がくだされることになります。


この時、後ろにならんでいた若い女の子(ストンズファン)と少しお話したのですが、なかなかノリがよくて楽しかったです。


そして、再度、整列し、前方2組がキャンセル待ちで案内された後は、ご用意ができませんでした宣言となりました。


2度目の挫折。。。



せっかく、番号引いて残れたのに、キャンセル待ちまで引っ張られて落とされる・・・最悪のパターン!?

いや、ここまで残れただけでも・・・でも、やっぱりチケット欲しかったし・・・


さて、残されたチャンスはあと1回の夜公演。

その間、約5時間ほど、どうやって時間をつぶそうか?さすがに、また混んでいる舞浜に行く気力もなく・・・


とりあえず、お台場方面でランチをすることに。


景気づけに、肉を食らうwww
画像


のんびりとご飯を食べた後は、お店を見たり、友達は買い物までしていました(;''∀'')

普段と違うことをして、脳を活性化させることも大切ですからねwww


しばし鋭気を養ったあとは、再び、劇場へ戻ります。

すでに、当日券狙いの同志が待機していて、競争率の高さが予想されました・・・


みんなもめげずに、かんばって何回も挑戦してるんですよねー。健気よね!


そして、ラストチャンスの時間となりました。


もしこれでだめなら・・・月末の凱旋公演がまだある・・・と少しでも心に余裕をもたせつつ、実際はドキドキドキドキ・・・

夜公演も有効な番号は30番まで。ただ、この回は101番以上の番号使っていたので、130番までが残れます。


わたしの番が来て。。。イメージでは105番くらいだったんですよ。


でも、実際つかんだ札は・・・


172


はい、さよーならー・・・・。


無念を伝える暇もなく、次は友人が引いている。わたし以上に、自信がないと言っていた友人が引いたのが・・・



111



残った!!それも、一並び!!


最後にこれは、劇的でした。それも10番台だったら、希望をもっていいかな~って。


偶然にも、昼公演でお話しした若い女の子とも再会できて、昼、夜、それぞれでわたしたちが並べててすごい!ぜひ、中に入ってほしいとエールを送ってくれました。(彼女は夜公演はチケット確保できていたため)


うん、わたしも、もうこれは行けると思ったんですけどね。


しかし、それは、甘かった。



番号順に並びかえ、購入枚数を確認して、お兄さんが案内したのは109番までの人たちで。。。


110番からがキャンセル待ちに。。


そう、またキャンセル待ち。仲良しな結果?!


ただ、昼と違うのは、キャンセル待ちの2組目。前回だったらは入れているはず。。。でも、回によって状況はかわるので何ともいえません。


飼い殺し。


開演10分までに、再び整列をすると、案内のお兄さんがやってきました。


こちらの方まで、どうぞ。


え?こちらのかた?わたしたちのこと???



オロオロしながら付いていったら、チケットカウンター前でした。
画像



お席のご用意ができましたと言われ、慌ててお金を支払い、チケットを受け取ることができました。



それが、これ!


画像

手書きかーーーいっ!


これ、本物ですよ。


席は3階でしたが、2席並びでいただけました。



とにもかくにも・・・



当日券、ゲットですっ!


努力が報われた。運が味方した。


とにかく、がんばったよ、わたしたち~~~(老体に鞭打って)



休憩時間、例の若い女の子を見つけて、ご報告もできました。

びっくりしながらすごい喜んでくれてwwwなんか、こんな出会いもたのしかったな♪

ちなみに、その方のお友だちは当日券を2番目に買えて、なんと最前列が来たそうです(゚д゚)!

そんなことも、あるんですねー


ロビーにはこんなの飾ってありました。
画像

画像



こうして、無事に今年もとっつーの舞台を観劇することができました。


内容については・・・


まあ、まだ始まったばかりですからね。


とにかく、健康に気を付けて、とっつーがんばってね♪




わたしにとっては、たくさん動いて、食べて、笑って、楽しい二日間でした。

思わず、こうしてブログを久々に書くくらいに。



最近、ほかにも楽しいことあったし、これからも予定があるから、またがんばろうと思いました。



おしまい。