0203「遠い夏のゴッホ」観てきた☆

舞台「遠い夏のゴッホ」@赤坂ACTシアターに行ってきました
画像


2月3日17:00公演。初日ですそして、これがなんといってもケンイチくん記念すべき初舞台
画像


入り口では、なぜか、ケンイチ全身パネルがお出迎え・・・www
画像

・・・こーゆーの、珍しくないですかねサービスなのかしら。

ロビーには、たくさんのお祝いのお花が飾られていて、とってもいい香りが

「ひみあら」スタッフとか、「お試しか」からも来てましたwww
画像


共演の吉沢悠くんには、木村拓哉さんから届いてました へ~・・・
画像

ドラマ「南極物語」繋がりかな


ケンイチ=映画の人。時々、テレビの人。・・・というイメージだったので、当初舞台出演と聞いて驚きました。

今まで、生で見る機会といえば舞台挨拶くらいで、それも30分からせいぜい1時間弱。他、イベントでもこのくらいかな。

それが舞台となるともっと長くなるわけですよ

そんな長い時間、生ケンできるなんてね~


記念に、パンフレットとクリアファイルを購入。
画像


ケンイチのビジュアルがいいです ヅラ似合うんだよね~
画像


実際はこうでしょ。。。髪型って大事よね。
画像



ちなみに、吉沢くんの稽古着。。。すごいね
画像




開演前、暗転しているステージ中央には大木のようなものが。そして、場内でかかっている音楽も、なんだかきれいな旋律

ここにきて、わくわくしてきました


だって、それまで、なんとも予想できなかったもんで・・・・。だって、ケンイチの役。。。



蝉だよ、セミ



昔、「木になりたい」って言ってたことがあったと思いますが、セミね、、、、今回、セミ




そして、いよいよ開演(以下、多少ネタバレあり




OPから全員が登場。真ん中には、ケンイチ。


ああケンイチだ~久しぶり~


髪型はカツラですね。若々しく、少年ぽい雰囲気です。

そして、あの目。仔犬のような人懐こそうな目

もー、かわいいーーーーー


これぞ、ケンイチだわっ(なんか、なつかしー)



みんな昆虫の役なんですが、次の場面。まずケンイチが登場したのは、アリたちのシーン。

それも、アリ・・・セミじゃなかったっけっと思っていると。。。


ケンイチ:「アリです。アリもやります


っとセリフが入りましたw

会場も笑いです



その後、セミのゴッホが登場。土のなかで幼虫として生活しているのですが、そのしゃべりかたが・・・


訛ってる


これって、お芝居なのっと一瞬疑ってしまいましたが、共演の美波さん演じるベアトリーチェ(セミ)も訛ってた。

これはセミの幼虫時代の話し方で、「幼虫訛り」というそうです

羽化して大人になると、訛りも抜けます。


こんな風に、細かい笑いがたくさん含まれています



続いて、登場を楽しみにしていた吉沢悠くんの役は・・・・ミミズでした

「もぐもぐっ、もぐもぐっ」と言いながら土を食べる。

これが、なんともかわいいんですけどね



衣装も、それぞれの昆虫を意識したカラーやデザインになっていて、なかなかステキでした

着ぐるみな感じは、一切ありません

ミミズも、両手の袖が長くなってて、それがちょっとミミズを連想させたり~

カブトムシは、リーゼントヘアーだったり~

他にも、クモ、ハチ、カエル、カマキリ・・・・と、それぞれ特徴的なものがあって、楽しく見れます。


ゴッホの衣装は、シンプルです。

ベージュのシャツ。後ろは裾が二つに割れていて、ちょっと羽みたい。胸元には茶色のリボンがクロスしています。

こげ茶のベスト。後ろのデザインは×印のようになっていて、これまた昆虫的な連想ができます。

茶色いズボンと黒い靴。

手にはオーガンジーのようなスカーフを持っていて、これが羽を表現します。飛ぶときにパタパタとしています。

なるほどねー



そう。昆虫たちの物語なんですが、とっても幻想的というか、ファンタジーです

見ている側から、いろいろと想像ができます。

そして、一切、ミーンミーンとか、ジージーとか、実際の泣き声は付きません

それは、歌として、胸のドラムが奏でるものとされています


なんだか不思議な世界なんですけど、話はとてもわかりやすいんです。


とにかく、次はどうなるんだろうとドキドキしながら、舞台に釘づけです。

決して、派手なアクションがあるわけでもなく、ダンスがあるわけでもなく。。。。歌は安蘭けいさんがステキでしたけどね


そして、ところどころに笑いがあります

会場も結構、笑ってました。笑わせようとするのではなく、舞台の流れから出る、自然な笑い。これ、楽しかったー。



一幕が、約80分。その後、休憩15分が入ります(←ちょっと、短いな~)

そして、ニ幕は約65分。


ここからは、さらにピュアで優しいゴッホが描かれていたと思います

一途というか、切ないというか・・・・


セミだよね・・・


でも、強さの中に愛をもったゴッホなのです~



そして、終盤。


なんと、ステージでちょっとだけケンイチがフライングしました

そうだよねっ、セミなんだし、もっと飛んでもよかったんだけど。。。

(これ、ジャニーズの舞台だったら、ブンブン飛びまくるだろうな~っと想像してしまいました)


クライマックスは、ゴッホの念願が叶うシーン。


ゴッホ・・・涙を流してました最初、汗かと思ってみてたら、目からツー・・・って流れてきてた。

鼻もちょっと赤くなってたし。



それから・・・



鼻水もでてた。



はい。これぞ、ケンイチですな


共演の美波さんも涙を流しての演技。


なんか、すごかったです



終了。

会場は、拍手喝采でした


最初、舞台に戻ってきたケンイチは、ちょっと真面目で、感無量といった表情でした。


そして、カーテンコールでは出演者一人一人が、自分の昆虫役にあったポーズを披露。

そこでも、ちょっとおどけるケンイチ。ずっこけてみてました


その後も、拍手は鳴りやまず、カテコは続きました。

最後には、ケンイチくんからの挨拶


「みなさん、初日に観に来ていただいてありがとうございました。

・・・結構、緊張するもんですね(笑)

みなさんの反応と融合して、思っても見なかったことができました。

あと29回のこっていますが、お客さんと一緒に感動を作っていきたいです。」



うんうん。よかったよー


まさか、ケンイチくんが舞台やるとはね。。。驚いたけど、まさに、今が時だったんですね


それも、初舞台で選んだのが「セミ役」だからね


とにかく、ケンイチはニコニコ、キラキラしてました。


やっぱり、「役者 松山ケンイチ」はいいねっ



じゃあ、次は、千穐楽で~



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

マミ
2013年02月04日 21:45
初めまして☆
ケンイチくんのファンなのですが見に行けないので、結末が気になっていました。
ゴッホの願いが叶って終わるんですね!良かった~!
初舞台、生のケンイチ君、とても羨ましいです!
また訪問します。
ころひー
2013年02月05日 00:33
はじめまして。
ゴッホの一途な想いは、切ないです。セミを超えて、何か大切なものを伝えてくれている気がしました。
かおりん
2013年02月18日 23:47
はじめまして!私も本日18日に赤坂で見てまいりました。ほんとうに、ほっこりするお話なんですが最後は涙。
やはり、ケンイチさんも泣いてました。
私はもう1回、観劇しにいこうと思ってますヽ(*´з`*)ノ
ころひー
2013年02月19日 12:31
はじめまして。
千秋楽も近くなり、どんな風に変化しているのかちょっと楽しみです♪

この記事へのトラックバック