9/4「カムイ外伝」試写会☆2回目

今日も「よみうりホール」に行って来ました「カムイ外伝」試写会

画像


わたしは、8/25以来、2回目です


今回は松友さんと一緒で、先に並んでもらっていたので、割と早く入れました開場時間も早かったし。

やっぱり前の方の席に座っちゃいました前から5列目の中央

ただ、前回のように、招待席や花輪などもなく・・・人の入りも若干少なかったような。。。



今日は、挨拶とかないのかな



・・・と思っていると、アナウンスが

「今日はどうしても皆さまにご挨拶がしたいと駆けつけた方がいらっしゃいます


Power to the people! Power to the people!!(by ジョン・レノン)

またまた、崔監督の登場です


「なにが何でも、生き抜け・・・です。」

しょっぱなから、こう語っておられました。


実は昨日まで、大阪、名古屋、福岡と試写会が行われてきたそうですが、今日で国内の試写会は最後とのこと。

(13日のプレミア試写会は別なのかな

監督はすべての試写会には行かれなかったそうですが、大阪、名古屋と周る中で、そこで受けたパワーをこの「よみうりホール」で伝えたかったと、とても熱く話されていました。

会場の2階のほうまで目線を向け、全員をみて語っているようでした


そして、監督はこの日、久々に松ケンと会ったそうです

「残念ながら、今、別で仕事をしているのでここには来れないのですが、すっごく元気ですよだって

監督・・・松ケンのファンが多いとみて、サービスしてくれたのかな


「ケンイチの体は硬いと言われているけど、そんな事はない。柔らかいです!」

そんな前フリから、次に登場してくれたのが、アクション監督の谷垣健治さん

「松山ケンイチの体が硬いと言い出したのは、ボクです・・・。」っと言っていました。


でも、以前「L~」のとき、ナンチャンも「松山くんは、体が・・・硬い!!」って言ってたぞ

こちらの谷垣監督ですが、黒地に金で「キン肉マン」が描いてあるTシャツ下は白のハーフパンツ。


崔監督からは、「ユニクロで売ってる、カムイのTシャツくらい着てきてもいいのにー。」

いつも、こんな感じのラフスタイルだそうです。さすがは、アクション監督

ちなみに、見た目、本編にでてくる「子カムイ」(子供時代のカムイ)の子に似てると思いました


とにかく、公開目前でキャンペーンもラストスパート

監督自ら、何箇所も出向いて・・・宣伝して・・・。映画って、大変なんだなー


そして、やはり最後は

「Power to the people!」

と、言い放し、手拍子と共に退場されました



今回も崔監督の挨拶つきだったなんて・・・ラッキーうれしかったです



さて、本編です


2回目なので、ちょっぴりゆとりをもって観れたかな


すこーしだけネタバレかもしれませんが、今回も、感想発表~


まずは、ケンイチくんっていい声してるな~スキーーー

全編にわたって、しびれました

☆「うぬ、いい声をしてるな!」




そして、始まる前に、松友さんに教えた事は

「カムイの○○○○姿は必見かと・・・

実際に本編で確認した松友さんは、ちょっと動揺したようです

そうカムイの○○○○姿・・・=ケンイチの○○○○姿

ウブだから、照れるな~

☆「うぬは、なかなか似合ってたぞ!」




本編でのセリフで、カムイがスガルに言います。

「過ぎた猜疑心は、自身を滅ぼす」

スガルは猜疑心があればこそ、今まで身を守れてきたと自負しています。

猜疑心・・・辞書によると「相手の行為などをうたがったりねたんだりする気持ち。」

確かに、スガルは徹底してましたね。


一方、カムイは・・・猜疑心、無さすぎ・・・っというか、人と触れ合うことで、変わったのかな。

どこかで相手を信じたい、愛したい、愛されたいという心があるのかなー

あの子犬のようなお目目で話す姿をみると、なんか不憫でねー

悪世に生きなくてはいけない、悲しい性なのか・・・。

☆「うぬ、切ないぞ!」



それから、サヤカがカムイにプレゼントをあげるシーン

カムイ:「なぜ、これをオレに?」

・・・って、2回も言うんですよ

そりゃ、あーた、決まってるでしょーに

☆「うぬも、罪な男だのー!」




でも、何度観ても、やっぱり最後は、カムイは独り。。。

しかし、そこからがまた、始まりでもあるのかな。

エンディングで、最後のほうに主題歌名が出ます。そう



「Alive」



まさに、一貫したテーマがあります。



ただ・・・

今回の試写会もやっぱり、エンドロールが流れると同時に場内はザワザワ・・・

なんでみんなしゃべり始めるんだろう最後まで、静かに観ようよ~


☆「うぬたち、うるさいぞ!」



「うぬ」については、本編で確認してくださいね。




今回は松友さんと一緒だったもんで、話は尽きませんでした

まず、わたしは・・・

行く途中で、「GYAO Magazine」を購入ケンイチくんと監督の対談が載っていました


あと、コンビニでこれを見つけました

画像


マイ・ファースト・ビッグというシリーズで、これは「カムイ外伝」中巻【抜け人】550円

この実写の表紙につられて買いましたー


上巻【飯綱落とし】580円は先月発売されいます。
画像


すでに立ち読みされてクターっとなっていたものしかなかったので、そこでは買わず、ネットで注文しました。

9月18日に下巻【スガルの島】550円が発売されます

・・・この前買ったのと内容がかぶりますが・・・表紙につられて、買うでしょうね~




そして、松友さんからは、こちらをいただきました

画像


ワーナーマイカルで貰えるプラスチック製の

えっと、なんか食べると、それについてくる非売品です

うちの方にはワーナーがないから、うれし~~~


その他にも、すごいおいしい手作りサンドイッチとか、珍しいお菓子とかいろいろもらっちゃった

ホントにありがとーございました


調子に乗ったわたしは、有楽町でドコモケン探したり、カムイの上映映画館チェックしたり・・・。

画像


オマケに、新宿まで一緒に帰ってもらい、例の「ユニクロ・ロード」を案内させていただきました


すっごい楽しかったーーーー


これをご覧の松友の皆さま(あなたのことですよ

これからも、よろしぐぅ~



さて、明日の予定は・・・仕事か

でも、その前に映画館行って、シアターマガジン「T.」をゲットしてきます

ついでに書店にも寄って、発売の雑誌チェックして~


そのあと、ちょこっと仕事して


そのあとは、重い本を持ちながら、舞浜へGOお友だちと、ディズニーディナーかな


もう・・・わたしったら・・・・


「行き抜け!!」


って感じあちこち、忙しいね。。。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

かおりん
2009年09月05日 11:35
試写会の様子ありがとうございます。私は大阪で行きました。やっぱりあの曲にのって監督が出てこられました。
カムイ 良いですよね
やはりあのシーンは・・・必見かと(爆)

本とかたくさんでているので収集が大変ですね~
栞うらやましいよーー
こえび
2009年09月05日 17:35
ころひ~さん♪
厚謝感謝

色んなシーンが印象深いです
生き抜け!うぬ!

‥さて、私は本日TOHOで「T.」ツタヤで「日本映画」「ダ・ウ゛ィンチ」を購入してきました!!
読み応え&見とれ応え(笑)抜群っでした

「行き抜け」
サイコーです
エンジョイっっ

みりん
2009年09月05日 22:56
ころひーさん!もう試写会2回目ですか~

いいな~♪私も早くふんどし姿見たいです
かなり似合ってたでしょうね・・

コンビ二にありましたね、カムイの本が。
すでに全巻買ってしまった私は後悔してます・・

地元の映画館はワーナーマイカルなんで・・ナチョスソースセット(600円)を買うとカムイの栞が付いてくるみたいです
2009年09月06日 08:59
ころひーさま、先日はコメントいただきまして、ありがとうございましたっ♪
2回目試写会レポ、楽しませていただきました。ありがとうございました~^^谷垣さんまで登場だったんですね~♪
私も2回目見る時には、○○○○姿も動揺せずに落ち着いてガン見できるようになってればいいのですが…うーん…やっぱそれ、ムリですよねっ(笑)
たくさんの情報をいつもありがとうございますっ。いつもロムさせてもらってるのですが、お礼のコメントもせずに失礼して、申し訳ないです。
今日は、新宿のユニクロロードに行ってきます☆
あと、ワーナーのしおりと、カムイのコンビニ本と…メモメモ…
これらもゲットしたいと思います。ありがとうございましたっ。
ころひー
2009年09月07日 00:05
かおりんさん♪

大阪も盛り上がったようですね
監督…テーマ曲なんだー
公開が楽しみですね


こえびさん♪

わたしもこの前のTSUTAYAで買いましたよ
ホントに、毎日シュタタタター・・・
こんなわたしを見捨てないでね


みりんさん♪

ケンイチもカムイは全巻読んでいるから、みりんさんも一緒だー
ワーナー行って下さいわたしがいただいた栞は、それですね


ゆいんぐさん♪

○○○○姿が落ちついて観れるときが来るのでしょうか
わたしもムリだと思います
楽~に読んで、気ままにコメントしてくださればいいので、気になさらずにー



この記事へのトラックバック