0923「カムイ外伝」舞台挨拶#31 at 新宿

カムイ外伝「疾風!日本全国舞台挨拶斬り」最終日31回目・・・行ってきました

場所は、新宿ピカデリー18:00回上映前にありました。

毎日jp スポーツ報知にも記事が上がっています(わかりやすくするために、いくつか写真拝借しますね。御免

場内に入ると、舞台には・・・

画像

こんなパネルが


画像

かむい:「ここに、数字を書き込むのだな・・・。」


その通りでした


今回、わたしの席はB列通路側A列はプレス席なので、実質は最前列

でも、ここの椅子がかなり立派で・・・体を伸ばさないと舞台が見づらい&割と舞台が遠く感じる

さて・・・どこから登場なのかなーっと思っていたら

場内中央の入口階段、下手側からケンイチくん登場

そのまま、客席の合間を降りてきましたいいな~いいな~(またしても、わたし反対側

その姿にすっかり気をとられていた上に、ライトがまぶしくて・・・・一瞬、左脇をスッと人影が

あ・・・・こっちからは、崔監督が来てたのか・・・スルーしてしまった・・・

舞台に立つ二人おそろいの「カムイ一筋」Tシャツでした

今回、ずっとこのデザインでしたねそれだけ、この一言に気合を感じますね


そして、ケンイチは・・・・
画像


かっこよかったーーーーー


昨日に引き続き、オールバックっていうのこのおでこ出しスタイルが、セクシー


まずは、無事に東京に戻ってきたという報告

途中、体力的にきつかったこともあったそうですが、行く先々でお客さんから元気をもらって乗り越えられたと言っていました

画像


監督:「昨日は、すばらしかったよねー

ケンイチ:「あウナギですかー

監督:「ここも(札幌)も、よかったなー。1人抜け駆けしてラーメン食べちゃった。」

ケンイチ:「ボクは、スープカレーをいただきました。」


ちょっとは、ご当地名物を味わえたんですね


そして・・・

監督「まず、これやっちゃいますか。」っと、パネルに数字を書き込むところから。

画像


監督:「ちゃんと覚えているんだけど、ちょっと薄く書いてあるの見えちゃうかな。」っと下書きがあることをバラしていました

監督が、「27」劇場「31」回。

ケンイチが、「5302」km。「5302」と書き、最後に「,」をつけて「5,302」と書いていました。




その後、ここ最終目的地の「新宿ピカデリー」には、金色のお花を貼ってくださいといわれ・・・

ケンイチ:「ここですか

って、地図上の東京部分に直接貼ろうとしてまして。。。。

「ちがうちがうもっと上、文字のところだよ・・・わたしも思わずつぶやいてしまいました

画像


はいよくできましたー


この5,302kmという距離は、東京からシンガポールくらいまでの距離だそうで。。。

すごい距離だなーと話しつつ、監督:「君のうちのほうは?」というと、

ケンイチ:「あ、この辺のことですか。」(青森を指す)「だいたい750キロくらいだから~・・・3,5周くらいですかね。実際、車で行ったことあるのでキツイのわかりますよ。。。」

などと、しみじみと移動距離について確認をしていました。


話題はトロント映画祭のことになり、去年DMCでケンイチくんも現地へ行っていることから、今年行った崔監督と同じ経験をもつ二人ということになりました。

やはり現地の人の反応はおもしろいそうです

ケンイチ:「(DMCの時は)客席の真ん中で一緒に見させてもらったんですけど、やっぱりおもしろいですよね!」

監督:「そりゃー、そーだよー!」


監督いわく、、、様々なシーンがあって、中には残酷なシーンもあるのに、時には笑い、歓声が起きるのだそうです。

手裏剣が飛んでくるシーンがあったら、会場に居るお客さんが「おおーっ」という感じでのけぞって、避けるそうです

監督:「別に、3Dじゃないのに。。。みなさんもやってみて!」

・・・と、手裏剣を投げる真似をするケンイチに対して、のけぞる会場の観客(わたしたち)

ケンイチ:「なんか、みんなそれぞれに避けるので・・・おもしろいですね。」

なんか、遊ばれた


この日はプレスがいっぱい入っていたので、フォトセッションタイムがありました

まずは、中央から目線を~という感じで、徐々に撮っていくやつですね

それまでも、わたしからはケンイチくんが良く見えていたんですが、その時、前の席のプレスの人が言いました。

「こっちに目線お願いしまーす!」

するとケンイチくんの目線がーーーーバチバチバチッ

カメラの真後ろに居たわたし(&だっひー)に向って、ああ・・・まぶしいくらいの視線がーーーー

イメージ的には、こんな感じ

画像


すごーい、きれーで、輝いていました

わたし・・・釘付け・・・固まった・・・

そしてもちろん、わたし・・・ケンイチくんの視界に入ってしまったわけですよね(←妄想)

ちなみに、わたし、だっひ―のほかに、応援メッセージも持ってたもんで・・・あやしかったかな~

画像


でも、あんな真っ直ぐで素敵な視線・・・・いやーーー・・・・・参った


その後、後方のムービーにも視線を送りつつ、また、手裏剣(?)投げるマネをしてました

明日のワイドショーは、要チェックです



そして・・・


監督は、みなさんそれぞれに「カムイ像」があると思うとお話されていました。

そして、今回のキャンペーンで松ケンの同年代の男性から質問があったあそうです。

「カムイは本当に厳しい中生きていくのですが、これからどうなるのか?」

監督:「次に続きます。」と、やはり続編を匂わせていました。

このキャンペーンはここでひとまず終了ですが、ここからがまた始まりだと、力強く、決意をされているようでした。

本当に、エネルギッシュです

(でも、すでにこの辺から、上のほうを向いていて、様子がおかしいなーと思っていました


ケンイチくんは、「カムイは普遍的なもの」と語り、「自分にとっては教育である」と。。。

一瞬、何を言い出すのかとも思いましたが、「周りのものをすべて吸収して学んでいくことであり、時には流されることもあるけれど、多くのことを感じていきたい。」というようなことを言っていました。


そして、ケンイチくんと監督は握手

画像


そして、ハグ

画像


2回も3回も続いて・・・途中、ケンイチくんが監督に声をかけていました。その後・・・


ケンイチ:「監督・・・泣いてます

画像


やっぱりーさっきから、涙をこらえて上ばかり見てたんだねー

監督の男泣き・・・・アツイ


最後はお二人とも笑顔で退場されました

だいたい、20分くらいだったと思いますが、なかなか濃かったかな


御歳60歳の名監督と過ごした5日間。ケンイチくんも大人な行動だったのかなー

去年DMCは、2日間だったけど、お相手も李監督だったし・・・結構、文句言ったり、逃げたり・・・

あれは、あれでアリですけどね


ちなみに、この舞台挨拶って、司会者の存在が大切なんじゃないかと思いました。

もしかしたら、女性の方が盛り上がるのかも・・・と。。。

男性だとそつなくこなしすぎるというか・・・・会場を盛り上げるところを作ってくれない。。。。人にもよるでしょうけど。

今回も、応援グッズ作ってきた人多かったみたいで。。。でも、それに触れることも無く、ちょっと一方的な感じかな。

そうすると、会場がずーっと静かになっちゃうと思うんですよね。お互い、それを望んではいないはずなので。

もう、わたしが司会やってあげるよー



一方、映画本編は・・・・今回で観るの5回目です。でも、新たな発見ありお気に入りシーンも満喫

お気に入り
・祭りでお餅をもらって食べるカムイ
・村人の質問にとぼける半兵衛の隣りで、微笑むカムイ
・ゲンタとツグミと歩いている時に、微笑むカムイ
・月日貝を持つ、カムイのキレイな指先


気になること
・やっぱり不動がカッコいい
・渡衆のトベラの舞踏が魅力的
・音楽、特に海のシーンの曲がステキ
・カムイが「月日貝」と言うと「つきひ(ん)がい」と鼻濁音に聞こえる


発見したこと
・馬の名前を「一次郎」だと思っていたら、「一白」(いちじろ)だった(今更)


↑これは、みんな思っていませんでしたかー



いやー、見れば見るほど、おもしろくなってきたかも

もう、ずーっと主題歌の「Alive」が、頭から離れません

確かにこの映画、残虐なシーンがあったり、かわいそうだったり・・・テーマの重さを考えると「うーん。。。」となってしまう場合があるかもしれません。

でも、この映画はね

「娯楽」なの

そう思って観ると、楽しめると思いました



さて、余談ですが、ここ新宿ピカデリーはすごいですよ

ここは13日の試写会やったところなので、もちろんサインが飾られています

これは、場内の入口前
画像


そして、誰でも入れるロビーには今、たーくさんのサインが飾られています
画像


画像


他に、気になるところでは・・・

モックンとか
画像


岡田准一くんとか
画像


スターのサインがいーっぱい

また、見に行ってこよーっと




そして、今日、映画館で再び松友さんたちとも再会できました

ソッコー声をかけてくれた松友Yさん今度、ぜひ、ご一緒したいです~

そして、毎度お世話になっている松友Rさんだっひーをいっぱいナデナデしてくれましたまた、カイジの方でも盛り上がりましょう


この連休は、「カムイ外伝」の思い出しかないかも・・・わたし

でも、直接会えた松友さん、メールくれた松友さん、ここにコメントくれた松友さん、みなさんとの思い出ができました

うれしーです


これも、松山ケンイチくんのおかげです


ありがとーケンイチサランヘヨー




最後までお読みいただき、ありがとうございました



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

みりん
2009年09月24日 07:52
ころひーさんお疲れ様でした~
やっぱりケンイチはでしたよね!場所は違っても同じ幸せを味わってたんですよね~
あの感じで見られたら・・固まっちゃいますよーーーー!
ケンイチ、監督お疲れ様ーほんとよく頑張ったよね!
成し遂げた気持ちで監督・・感極まって涙が~こちらもほろりときちゃいます。
ハグしてる時のケンイチがまた・・ダイヤモンドの微笑みだ
私も・・映画の中で気づいたことが!!!
不動の船の上で皆と一緒にもぐもぐしてた時・・思いっきりLになってた?
最後の戦いのシーンで・・不動に貴様~と言った時の声が思いっきりクラウザーさんになってた?
「ALive]聴くとじ~んとなりますカムイはこれからどうなるんだろ~って・・・
どんな映画でも意味のないものなんてありません。
皆がどう感じるか・・それは人それぞれ。心に残るそれに尽きるかな。
こえび
2009年09月24日 09:44
ころひ~さん♪
早速のレポありがとうございました!!
監督の涙に私も感動です
雑誌などで苦労や努力が伝わるので、何故だか自分もスタッフの1人になった
気分になってしまい‥初日公開やら疾風制覇やら、勝手にやり切った感を感じて
おります
一次郎‥「一白」だったんですね‥足、白かったですもんね。。
カムイのモグモグどれも好きです。
しょっぱなの汁からでしたし、
夜の岩場で遠くを見つめている場面は毎度ドキっとします
また観に行きます
ななこ
2009年09月24日 11:27
ころひーさん、こんにちは!

昨日は、私の初「生☆ケン」記念日となりました
早速の詳細レポのおかげで、あの感動をふたたびかみしめております
本当に素敵でした
そしてやっぱり細いですね~

「一白」なるほど~漢字をみると納得です!
「一次郎」に聞こえました!
私は最初は「一条」に聞こえていたのでダメダメです

確かに司会者がいないのはちょっと残念でした。
必要以上に仕切られるのも困っちゃいますが、会場を盛り上げるためには必要な気がしました。

帰宅後、早速「はねとび」を見てまたまたウットリし
幸せな一日でした

めめこ
2009年09月24日 18:17

初めまして(^_^)/
いつも楽しく拝見させてもらっていますが、今回は初めて舞台挨拶に参加できたのでちょっと書きこませてもらいました!
ってゆってもあたしが行ったのは松山なんですが


オールバックかっこいいですよね~(´xωx`)
松山では前髪下ろしてたのでびっくりしました!
でもやっぱ生はかっこいいですね!
もっと好きになっちゃいました(^_^)゚
わざわざ香川から参加して良かったです


あたしも一次郎だと…笑
パンフレット見て一白って気づきました


そしてまた土曜に2回目見に行ってきます!
まだあと3回は見たいな…笑

若ケン
2009年09月24日 20:47
ころひーさんo(^▽^)o
私もフォトセッションの時、ちょっと静かすぎて声かけしずらい…と思っちゃいましたよ~σ(^-^;)

おでこケンさん♪
これからも地道な個人キャンペーンを続けますんで、大ヒット御礼舞台挨拶してくだせーよーー(さやか風
……気が早いか(^^ゞ
す~
2009年09月24日 22:45
ころひーさん、こんばんは。先日はメールに返信ありがとうございました!
昨日ご一緒でした。
私は右側の通路側だったので、掴みました★ケンイチ君の袖?を!!
握手ができる程ゆっくり歩いてくれなかった・・。
今でもスーツの生地の感触が残っています(変なの!)。

挨拶の間左の方にだっひーちゃんところひーさんの鼻から上を発見!
上映が終わってから探したのですが見失ってしまいご挨拶出来ませんでした。

楽しいひと時でした(^_-)



ころひー
2009年09月25日 00:14
みりんさん♪

いやー、なんだかまだ余韻に浸ってる感じですよ(←ニブイだけか
そして、みりんさんもまた、マニアックな見方になっていましたねー
まだまだ、いろいろ「発ケン」しましょう


こえびさん♪

きっとあの場所にいたら、こえびさんはもらい泣きしていたでしょうね
そうですみんなが「勝手にやりきった感」をもっていることでしょう。
大事です


ななこさん♪

わたしの記憶は、どこまで確かなのか…追記があれば教えてください。
そして、やっぱり「一次郎」ですよね
でも、カムイは「いちじろ?」って半兵衛に聞いてるんです
…ずっと、訛っていると思ってて。。。ごめんね、カムイー


ころひー
2009年09月25日 00:22
めめこさん♪

はじめましていらっしゃいませ~
あの「松山」だけに「松山」…の「松山」ですね
楽しかったよねー
わたしは、あと6枚…前売り券があります


若ケンさん♪

わたしも大ヒット御礼、待っとるから。あんさんが来るの、ずっと待っとるから~
…サヤカ風…マイブームになりそうです
うぬっ、なかなかやるな


す~さん♪

あーいいなー、右側。でも、疾風のごとく駆け下りて行きましたよね
そして、わたし&だっひー…見切れてましたか
終了後は、ウォータークローゼットに行ってまして…
また、どこかでお会いできそうですかね
てんぼ
2009年09月25日 21:53
初生ケン 完了いたしましたぁ(^ー^)ゝ
入場整理券№40だったのに....
100人 一斉入場で 3列目センターブロックでした
初にしては 上出来っ なんて 思ったりしてます

お察しの通り30回目の静岡でした
崔監督&松ケンのみならず 見切れスタイリスト&フムフムさんに
キョロキョロしてしまい 松ケン注目率が下がっちゃいました

映画の方は
スクリーンに近すぎたり 血がっってシーンに
途中まで 目を逸らしたり....も ありましたが
メッセージちゃんと受け止めなきゃって思って ガッツリ見入りました
次回作 期待大ですっ
ころひー
2009年09月25日 22:55
てんぼさん♪

お疲れちゃんでした
しかし、すごい入場方法ですねがんばった
ケンイチくん、輝いていましたかー

わたしも今回は、どこにいっても映画は観づらかったです
今度は、中央でみよーっと
みるめ
2009年09月29日 11:49
26日までPC使えなくて ようやくコメントできました。20日(日)福岡キャナルの13時台の舞台挨拶見ました。初生☆ケン(*^_^*)。印象は、大人っぽい、色が白い、目がぱっちりしてる、とってもかっこよかったです!前10列の真ん中席で とってもよく見えました。大きな声で「ケンイチくん!がんばって!」と叫んだら 絶対見てくれそうでしたが 恥ずかしくて叫べなかった。
ころひー
2009年09月29日 12:30
みるめさん♪

PC復活おめでとー
そして、初☆生ケンも~
あれは、叫んだもの勝ちですよ~
いつか、次回のお楽しみですね

この記事へのトラックバック