0919「カムイ外伝」初日舞台挨拶☆

いよいよ「カムイ外伝」公開の日を迎えました

同時に、シルバーウィーク期間中、松ケンと崔監督は、全国の劇場27箇所31回の舞台挨拶に旅立つわけで・・・

そして、わたしも本日は、「埼玉―東京―神奈川縦断の旅」となりました


その前に「王様のブランチ」生出演したケンイチくんをテレビで鑑賞

このスーツとネクタイで、1回目の丸の内ピカデリーに出たのね


その後、わたしは、松友さんと新宿でまちあわせもちろん、待ち合わせ場所は、西口地下の「でっかいケンイチの前」(←ドコモの看板)

そこから電車に揺られること、約30分。

画像

かむい:「ねえ・・・まだ

松友さんとしゃべっているうちに、あっという間に到着「MOVIXさいたま」

画像


まずは、欲望の赴くままグッズを購入

画像


「パンフ」はもちろん、主題歌CD付きの1200円のほうを購入
「カムイ×キュージョン」の青バーションもGET(すでに、赤いのを2つ持ってますが・・・)
「カムイメモ」も、2冊買いこのメモが・・・トリッキーで・・・ビックリした(←だまされやすい)

「ポスター」「ポストカード」は前日にサンクスにて購入済みでした
この「ポスター」が、想像以上に大きくて・・・また、計算ちがい

あと、劇場に置いてあった「カイジ」のジャバラ折ミニパンフと、宣伝用コミックも、もらっちゃいました

やっぱり、ついつい「カイジ」も気になっちゃって・・・
画像


これがね
画像



ここ「MOVIXさいたま」では、13:05回上映前に舞台挨拶がありました。

ここが、2/31回目になります

席は割りと前方でしたが、端っこ。。。

ああ・・・反対側だったら、ケンイチくんと握手のチャンスがあったのに~っという席でした

でも、そこにあらわれたケンイチくんと監督みて・・・興奮


ケンイチくんは黒のスーツ、中は白地のTシャツに黒文字で『カムイ一筋』

なんかさっきTVで観た時より、髪がストレートっぽかったな・・・スタイル変えたの

監督が手前に立ったので、終始ケンイチくんの顔がよく見えました


ここでは相変わらずお元気な監督が、進行を仕切ってました

ケンイチくんの話では。。。

☆沖縄ロケの最中は、スタミナをつけるため豚しゃぶばかり食べていた。肉を食べることが多かった。

☆撮影後、他のキャストはみんなでご飯を食べに行ったりしていたけれど、自分はできなかった。

なぜなら、ON・OFFの使い分けができなくて・・・・これも、監督のせいだ(←監督は反論)

☆監督はカットがかかるとき「OK」とは言わず、「ウォゥ」と叫ぶ。



こんな風に、楽しそうに語ってくれました

最後は監督が「では、カムイ理論部長の松山ケンイチから、最後に挨拶があります。」・・・って、すごい役職名

約15分の舞台挨拶でした。

残念ながら、今となっては、なにを話してくれたのか思い出せない・・・思考停止状態のわたしを許して

でも、「ケンイチー」「監督ーって、いっぱい叫んできました


監督も、「これから旅に出ますそして、5000キロどころじゃなく、ニュージーランドまで行く位の移動距離だとか・・・

「とにかく、みんなで盛り上げましょうって言ってたからね


はいがんばります

だから・・・シュタタタター・・・・



次にわたしたちが向ったのは、「川崎チネチッタ」

劇場に向う途中、「ドコモ☆ケン」に遭遇 シャリ~ン

画像


劇場についても、やっぱりシャリ~ン

画像


こちらは、入口の自動ドアも「カムイ」になっていて

開いて~
画像


閉じて
画像


素敵です


こちらは、16:40回上映終了後の挨拶でした

ちなみに、わたしたちの位置は、やっぱり前方だけど、端っこ

さいたまよりスクリーンが高くて・・・映画は見づらい。。。

そして舞台挨拶も、またまた、反対側だったら、ラッキーだったのにな~という位置でした

でも、これまたよくみえました今度は、ケンイチくんが手前だったので、なんか近く感じました

黒のスーツのせいもあるのか、すごくスマートに見えました


入ってくるなり監督は、「川崎の盛り上がり、熱気は大丈夫とかなりアゲアゲな発言でした

なんか、監督・・・必死なのかな。。。


ケンイチくんが、「昨日、トロント映画祭から帰国したばかりの、世界の崔監督です。」と紹介してました

そっかぁ。大変だなーでも、すごい


ここが、5/31回目。

そして、上映後ということもあって、急遽、会場からの質問を受け付けるということになりました


☆殺陣について、どうでしたか?

この質問について、監督もケンイチも、すごく長く答えていました。やっぱり、見せ所なんですよね

☆どこをケガしたのですか?

最初、川原で対決する際、すれ違い様にケガをしたそうですが、監督は悩んだ挙句、そのシーンを本編で使っているそうです。

☆ワイヤーアクションは上手く行きましたか?

はい。かなりの技術を使っています。日本では初めてで、「ロード・オブ・ザ・リング」が真似をするほど(?)の技術だそうです

☆すもぐりは上手くできましたか?

実は、海の中で檻に入れられるシーンは、実際、水を使わずに撮影をしているそうです。(ドライ)

スガルとの海中対決シーンもスタントを使ったりしていますが、海面にでてからは本人が演じています。

通常2000万円くらいする「波を起こす装置」を譲り受けて、随所で活躍していたそうです。


・・・こんな内容だったと思います

とにかく、監督もケンイチくんも饒舌かなりリラックスモードでした

2人が話しすぎて、質問がこれで時間切れ


もうね・・・わたし、思いっきり「はーい。はーーーい・・・って手あげたのに・・・・。

監督もケンイチも、ちらっと見たでしょもー、当ててくれるの待ってたのに


最後にケンイチくんの挨拶

「この作品は40年以上も前のものですが、今やることには何か意味があると思うので、それを皆さんが感じて欲しいです。」


帰り道、「どんな意味」なのか、わたし考えました。


「生き抜け」


わたしにとってこの言葉は、「自分らしく生きる」ということではないかと思いました。



そんな風に思ったのも、今日がとっても楽しかったし、充実してたからかな

(その理由は、次の記事へ)


「カムイ外伝」

観れば観るほど、好きになりました




23日の新宿ピカデリー(舞台挨拶)。

監督が、「最後に東京に帰ってきますって言ってました。

はいお待ちしています


試写会入れて、今日で4回目。23日で、5回目。

そして、わたしはこれ以外に、前売り券が6枚ありますー


何回観れるかな





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

みゆき
2009年09月20日 11:27
昨日さいたま
行ってきました!
私は右端に座っていて
ちょうどすぐ隣の
出入口から松ケン登場
だったので1mくらい
の距離で見ることが
出来ました(^∀^)

思ったんですけど
さいたまは盛り
上がりに少し欠けた
気がしましたもうやだ〜(悲しい顔)
ほんとはもっと声
出したかったのに
周りが静かなので
盛り上がれませんでしたがく〜(落胆した顔)
けどとても楽し
かったですねわーい(嬉しい顔)黒ハート
みりん
2009年09月20日 15:44
今日、カムイ1回目見て来ました。
グロイシーンや、びっくりする所が多々ありましたが・・映画ならではなので。
カムイは感情を表に表さない人なので・・難しい役をよくこなしていたと思います。
ころひーさんが言ってた・・カムイにまた会いたくなる!
その通りですね。
何度も見に行きますよ~

ただ・・残念なことに・・公開2日目だと言うのに。。
10人位しかいませんでした
これが一番ショックでした!なぜ~なぜ~
Lチェンジの時は満員だったのに~

明後日・・舞台挨拶に行ってきます
ころひー
2009年09月21日 12:40
みゆきさん♪

いいなー右側
そこそこ盛り上がっていたとおもうのですが。。。
わたし・・・いっぱい叫んじゃったし
あれは、叫んだ者勝ちなんですよ
ただし、場を乱さない程度に気を配っているつもりですが

監督もケンイチもたのしそうでしたよね

ころひー
2009年09月21日 12:43
みりんさん♪

早速、行きましたかー
でも、10人って・・・一体、どんな映画館あ、30人くらいのスペースとか
このシルバーウィークが、やっぱり上手くないのでしょうかね

とにかく明日は、初「生☆ケン」ですね
ケンイチに「よろしく」って伝えてください

この記事へのトラックバック