すきなものリスト

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「orange-オレンジ-」観てきた♪

<<   作成日時 : 2016/01/11 01:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

世間は三連休。そして、今回わたしもめずらしく三連休

だらだらと過ごしています


でも、せっかくなので映画でも観に行こうかと。。。

ピンクとグレーも候補でしたが公開翌日の日曜日、やはり混んでいて・・・時間的な問題もあり、結果として・・・

「orange-オレンジ-」を観ることに。


この映画もずっと気になっていたんです

だって、なかなかの興行成績。先週末も1位スターウォーズ、2位妖怪ウォッチに続いて、3位がオレンジ

母と暮らせばが4位ですからね〜


余談ですが・・・妖怪ウォッチは年末に姪っ子と甥っ子をダシにして観に行きましたwww すごいおもしろかった

入場特典として小学生以下には閻魔大王のメダルをくれるんですが、

姪っ子が「・・・あたし要らないからあげるっ」っと、もの欲しそうな大人にくれました



さて、オレンジがこれだけ支持されている訳があるはずでは?


でも、原作も読んでいないし、今人気の若手俳優さんの作品だし、やっぱりキュンキュンなストーリーなのかな〜

きっとお客さんも若い女の子ばっかりなのかな〜と、そんな印象だったのですが、、、



違いました。



わたしのお隣の席は、白髪交じりのおヒゲをたくわえたおじ様がお一人で観に来ていらっしゃいました〜。

他にもちらほら男性が。。。

それから、小学生くらいの娘と母というペアも多かったり。

意外にも年齢層が幅広かったです。



ストーリーは、土屋太鳳ちゃん演じる菜穂に、10年後の26歳の自分から手紙が来て、未来を変えて欲しい・・・

と、過去から運命を変えていくお話しというくらいしか理解していなかったんです。


でも、ちょっと違いました。


そんな単純じゃなかった。



パラレルワールドなんですよね。現実とは別の世界が平行に走っているという。。。

確かに、未来から過去へ手紙が届くはずがないとか、現実として考えられないきっかけかもしれませんが、

その手段にこだわるのではなくて、なぜ、そうしたかったのかという理由がわかるにつれて、

人間の切ない思いが伝わってきて深く心に訴えかけてきました。


山ア賢人くん演じる翔(かける)は、10年後にはいない。だから、10年前に救ってほしいという手紙から始まります。


未来の自分が後悔していることに対して、それを変えていくことから徐々に歴史が変わっていきます。


その思い、行動が進むにつれて、翔自身の背景も浮き彫りにされていきます。


翔が抱えているもの。。。。


母親への思いが自責の念として、自分自身を追い詰めていきます。

そこにまぶしい光となって菜穂や仲間たちの思いが注がれるのですが・・・

もうこれ以上、大切なものを傷つけたくない、失いたくはない。。。と葛藤が生まれる。



この翔の感情がすごく人間らしいというか、その動き、変化にハラハラしたり、辛くなったり、励ましたくなったり。



翔を救ってあげたい。



観ている側もずっとそう思っていました。



また、翔や菜穂を囲む仲間たちが、みんなとってもいい子たちで癒されます。元気が出ます。


クライマックスのシーンは、泣けました。

胸にぐっときたというか、これで乗り越えられたのかも、救われたのかもと、希望を見出すことができました。



わたしは、この映画での翔の心の動きに感動したのだと思います。


最後に、オレンジの意味もわかります。絶景でした。


全編通して長野ロケであり、風景もとてもきれいでした。



コブクロの歌う「未来」を聴きながらエンドロールが終わり、場内が明るくなるまで、誰ひとり席を立つ人はいませんでした。


それだけ、余韻が強かったんだと思います。


後ろの列にいた小学生女子軍団の上映中のおしゃべりにはちょっとイラっとしたし、ラストシーンでは号泣してて呆れたけど・・・


隣のおじ様も、しばらく席を立つことなく、ひとり眼鏡を外して目元をぬぐっていて・・・・

えっ・・・・泣いてた?


みんながジーンとしながら、場内をあとにした映画でした。



これだけ支持されている訳がわかりました。

いい映画でした

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画「orange-オレンジ-」観てきた♪ すきなものリスト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる